沿革

1948年1月13日 堤田英雄(現会長)が個人で広島市舟入川口町にて、金銀回収精錬業を創業
1967年3月5日 事業発展により法人組織に変更
資本金700万円にて堤田貴金属工業株式会社を設立
堤田英雄が代表取締役社長に就任
1969年2月11日 現在地に本社及び工場の諸設備移転完了
1969年~1976年 5回の増資により資本金7,700万円
1978年4月 本社・工場新社屋落成
1980年2月 (社)日本金地金流通協会正会員となる
1968年~1986年 各種歯科用貴金属合金の日本工業規格表示許可工場の資格取得
1991年4月 貴金属精製システム(ロングワイドリサイクルシステム)を開始
1975年~1993年 山口県・広島県・福岡市各歯科医師会の指定店となる
1994年7月 産業廃棄物収集運搬業の資格取得
1998年1月 創業満50周年記念祝賀会を行なう
1999年10月 堤田英雄が初代会長に、堤田英治が二代目社長に就任
2001年12月 医療機器歯科用貴金属合金の製造でISO9001:2000 認証
2004年7月 社長が(社)日本金地金流通協会理事に就任
2004年11月 社長が広島東ロータリークラブに入会する
2006年1月 貴金属精製システムに早く仕上がるのぞみ・ひかりシステムを追加
2007年4月 社長の長男が田中貴金属工業で5年間の研修を終え入社する
2008年1月13日 創業満60周年記念祝賀会を行なう
2008年8月 歯科用貴金属の設計、開発、製造及び販売でISO13485:2003 認証

会社概要はこちら

歯科医師用貴金属 - Online Shop